全世界で愛され続ける発明の二段ベッド|画期的な活用方法を伝授

インテリア

良い家具を見つける

インテリア

おしゃれな部屋にしたい、自分の趣味で固めたこだわりのある部屋にしたい…などと願って内装にこだわるという人は多いでしょう。そういった人は、府中家具を集めてみてはどうでしょうか。これは、とても歴史のある家具の一つで今から300年前にある人物が箪笥の製法を習得して帰郷してから製作したというのが始まりだと言われています。大正時代の第一次世界大戦のバブルな景気によって家具の需要が急激に増えました。そうなると自然と家具を製作する職人が増えて、府中家具の需要が高まってきたのです。それに、府中家具は他の地域より先駆けで婚礼家具セットというものを開発したと言われています。このことがきっかけで大きな転換期を迎えて、高度経済成長によって高級品の家具の需要が高まりました。そして、昭和40年代の後半には今でいう団魂世代が結婚適齢期を迎えます。その頃には、府中家具は高級な婚礼家具を製作しており、爆発的なヒットとなりました。

現在の府中家具は、今でも良い家具を製作できるように木材を激選しています。良い家具として扱われているものは、良質な銘木から生まれています。府中家具も激選した良質な銘木から製作して、長く使えるという家具を日々製作しています。最近では、木材を活かしたデザインの家具が増えてきており、ナチュラルな空間にしたい、おしゃれな空間にしたいというところにはぴったりです。一つ一つ丁寧に職人の手で製作されている府中家具は、所有していて後悔することはないと思いますので、こだわった部屋にしたいと考えているのならこの家具で揃えてみてはどうでしょうか?ネットで調べれば、どういった家具なのか画像で検索できるので探してみて下さい。